【貯金なしでも車を買い替えたい】頭金ゼロで新車を買う方法

貯金無しでも車を買い替える

乗っている車が頻繁に壊れたり、維持費が高くなったりすると、車の買い替えを検討しますね。

でも、「すぐに車を買い替えたい!」という時に限って、お金が足りない・・・ということもあったりします。

  • 「車の無い生活は考えられない」
  • 「お金がない時に車が壊れた」
  • 「貯金がないけど車を買い替えたい」
  • 「次の車検前までに新車を購入したい」
  • 「頭金はゼロだけどできれば新車が欲しい」

このページでは、「まとまった資金がないけれど・・すぐにでも車を買い替えたい人のために、おすすめの方法をご紹介します。

貯金無しでも新車を購入できる方法

頭金ゼロでも買えるカーリースはおすすめ

【超おススメ】頭金ゼロで新車を買えるカーリース

新車を買いたいけど、貯金がちょっと足りない…という方は、リースを検討してみてはいかがでしょうか?月々1万円から新車をリースすることができます。 新車の利便性を享受しながらも、購入に伴う経済的な負担を軽減したい方におすすめです。

カーリースは車の新しい持ち方です

  • クルマを頭金0円で持てる
  • 月額1万円代から車を所有できる
  • 車検/保険料など全てコミコミの月額定額
  • 税金も掛からない
  • 新車はもちろん、輸入車も選べる
  • グレード、カラー、オプションの指定もできる

リース期間中は車の使用料を支払うだけなので、車を購入するよりもずっと安く済みます。 新しい車をお探しなら、リースを試してみてはいかがでしょうか?

車をリースするメリットとデメリット

自動車をリースすることのメリットとデメリットは、人によって異なります。

所有するよりもリースの方がメリットが大きいと考える人もいれば、所有する方が賢明な選択と考える人もいます。

最終的には、借主のニーズと要望によって、最適な決断が下されます。

車のリースのメリット

車のリースの利点は、毎月の支払額が少ないことと、数年ごとに新しい車に乗る機会があることです。車をリースする場合、賃借人はリース期間中の車の減価償却費のみを負担し、その価値全体を負担することはありません。これに対し、車を購入する場合は、購入者が車の全価値を負担することになります。

リースの毎月の支払いは、通常、自動車ローンの毎月の支払いよりも低く、これはお金を節約したい人のための良いオプションだと言えます。

車のリースのデメリット

自動車をリースする場合、あなたは事実上ディーラーから車を借りていることになります。

リース期間が終了したら、車を購入しない限り、車を返却する必要があります。これは、あなたが完全に車を所有することはありませんことを意味し、契約時に合意された走行距離や損傷を超えた場合は、余分な手数料を支払わなければならない可能性もゼロではありません。

ただ、これらの条項はリース会社によって違いがあります。あなたの利用状況などに合うリース会社を見つけることが大切です。

カーローンはデメリット?

カーローン後悔する人

貯金がなくてもマイカーローンや銀行ローンの審査に通ることは可能です。

しかし、この選択肢に伴うリスクを理解した上で手続きをすることが大切です。この手のローン商品は、一般的に職歴や収入、返済履歴などをもとに審査が行われるため、貯金がなくても何とかなるかもしれませんが、この方法にはデメリットが潜んでいます。

ひとつは、長期的に見ると利息や手数料の支払いが多くなってしまう可能性があることです。さらに、支払いが滞ると、クレジットスコアに傷がつき、今後お金を借りるのが難しくなったり、高くついたりする可能性があります。

したがって、すべての長所と短所を慎重に検討した上で、ローンを利用するかどうかを決定するようにしてください。

金利のリスクは見逃せない

新車の頭金となる貯蓄がない場合、購入資金をフルローンで調達することになる可能性が高いです。ローンの金利は1.5%〜4.0%と低くても、借入期間が長ければ家計に大きな影響を及ぼします。また、ローン期間が長くなれば、ローン期間中に支払う利息の額も増えます。

車の買い替えには悩むもの

車を修理する場合も

車をもう少し乗っているのか買い替えるかの判断は難しいところがあります。

車の走行距離が伸びたり、年式が古くなると「ボロボロ」になり、修理代が高くなる傾向があります。では、車を修理するのと買い替えるのとでは、長い目で見てどちらがお得なのでしょうか?

もちろん、これはケースバイケースであり、修理の内容によって異なります。もし、今乗っている車の支払いが終わっているのなら、新車を買い替えるよりも修理した方が経済的です。

近年は車の耐久性が大幅に向上しているため、高価な部品を交換することは以前ほど多くありません。また、消耗品や安価な部品を交換するだけで済む修理も多くあります。

【貯金なし、でも車は欲しい】は実現できる?

頭金なしでも車を所有できる時代

貯金なし、でも車は欲しい。- 本当に実現可能なのでしょうか?

実現は可能です。

多くの人は、ある程度の貯蓄がなければ車を持つことは不可能だと考えています。本当にそうなのでしょうか? 貯蓄がなくても、自動車を購入するための資金を調達する方法はいろいろとあります。

金利の心配はありますが銀行などの金融機関からローンを組むこともできますし、このページでおススメしたように車をリースすることもできます。 もちろん、予想外の出費をカバーするために、ある程度の貯蓄があるに越したことはありません。しかし、車を所有することは可能です。